​Naokoの

​Life and Fashion 通信

IMG_0274.jpg
NaoCollection_Aug2019_Web_38アルファベベージュ.jpg
メルマガ囲い2黄色.png
パリジェンヌに学ぶ
​NaokoのLife and Fashion 通信
お申し込みボタン.png

初めまして。Naokoです。

 

まずは、少しだけ自己紹介を。

イギリスに留学中フランス人の現夫と出会いイギリス時代に結婚。

2003年の8月、29歳の時にイギリスから夫と共に渡仏しました。

夫との会話は、当時英語でしたので、フランス語が全く話せなかった私は、

フランスで普通に生活するのも大変でした。

 

結婚したら子供が欲しかったのですが、無事妊娠したかと思いきや、

日本ではわずか10人くらいしか症例のない病気のため死産、

一時は、子供を授かるためだけに生活していたくらい

ほぼ引きこもり生活をしていました。

 

 

それでも、仕事を通して社会とつながっていたいという思いはあり、

パリの貿易会社に就職したものの、妊娠のための検査で、

新入社員にして休むことに抵抗があった私は、辞職することに。

その後、訪れたMaison et Objet というヨーロッパ最大級の雑貨の展示会で

イタリア人デザイナーの商品を見つけ、日本の美術館へ紹介することを考えました。

 

 

東京六本木の森美術館のバイヤーの目に留まり、

実際に商品を紹介する事になったときは、妊娠7ヶ月でした。

コネなし、妊婦、フランス在住という、

どこのどんな人かわからなかった私と面接のアポをとってくれて、

その後、受注してくださった森美術館のバイヤーの方には本当に感謝しています。

 

思えば30代は、結婚、子供、仕事と全てを同時進行しなければいけないと思いながら、

アクセル全開にしたいのに、ブレーキばかり踏まなくては行けない(と思い込んでいた)

時期でした。

 

 

全然完璧主義でない私でも、「〜すべき」と言う常識に囚われていた・・・。

約20年のフランス生活で、色々な価値観に出会い、自分の中の「〜すべき」

が少なくなってきた。何よりも先に、「自分」ありき。

自分を大切にしなければ、他人も大切にできないということ。

どちらの国だけと決めつけない、自分自身の価値観で生活しています。

もちろん、フランス生活にため息が出ることもありますが、

私の人生でフランス生活がなかったら、そしてフランス人と出会わなければ、

人生後悔していたことでしょう!

このメールレターは、フランス好きでもなかった私!?が住む事となった

フランス生活を通して、実際に経験、体験したことから、自分の人生について自問自答し、

パリジェンヌから教えてもらった自分らしさの見つけ方をNaokoの視点でお伝えしています。

  • 子育てしながらでもおしゃれを楽しみたいけど、どうしていいかわからない。

  • 仕事と子育ての両立に追われて疲れている

  • 子育て中にひとり時間が欲しいと思う事に罪悪感がある

  • 完璧主義から抜けられない・・・

  • 『〇〇するべき』と固定観念がつきまとう

  • プチプラファッションで個性を出していきたい

  • 女性らしさを取り戻したい

  • シンプルで簡単におしゃれになりたい

Web素材4.png

​こんなお悩みありませんか?

メルマガ囲い2黄色.png
パリジェンヌに学ぶ
​NaokoのLife and Fashion 通信
お申し込みボタン.png

​フランスの家族や親戚や友人たちに会うたびに、

『仕事しているの?』『運転するの?』

この二つの質問をいつも受けていました。


当時、フランスに着いたばかりで、

フランス語もわからず、

仕事も、運転もしていなかった私は、
なんでそんな事を聞いてくるのだろうと

疑問の連続でした。

​​

 

でも、今フランスに住んでみて思うのは、

それはフランス人が考える

「自由」への第一歩だったのです。

仕事をして、社会との接点を持ち、

車を運転して公共の交通機関に頼らず、

自分で好きな時に、思い立った時に、移動できること。

​​

​フランスでの「自由」と日本での「自由」

の基準が全く違うことに驚きました。

ファッションに関しては、誰よりも

『個性』

『自分のスタイル』

を大切にするパリジェンヌ。

日本では、流行っていると聞いたら、それに飛びついて

全身ファッション雑誌から出てきたように、

まるで制服のように皆、街中を歩く。

幼稚園ママは紺色のお洋服やパールが必須。

 

 

ファッション1つをとっても、

『個性』とはかけ離れている。

 ​​​


​ファッションには生き方が現れる。

 

もっと日本の女性にも

 

 

『こうあるべき』

『みんなが選んでる』

 

 

ではなく、自分の軸で好きなものを

選ぶ人生を送ってほしい。

 

・自分の好きなスタイルを知っている
・その時を楽しむ
・好きなものをとことん愛す
・それらに囲まれて生活する、
・物を大切にする

 

これらはパリジェンヌからのメッセージ。

 

 

NaoCollectionは、そんなパリジェンヌからの

メッセージを、ヨーロッパ作家のアクセサリーを通して、

日本の女性に伝えたいという想いから生まれました。

 

年齢を重ねても、型にはまらず、流行を気にせず、

おしゃれを楽しんで欲しい。

​​

妻でもなく、母でもない、一人の女性として

人生をとことん楽しみたいあなたへ

​パリジェンヌから学んだ

NaokoのLife & Fashion通信をお届けしています。​

Web 素材5.png

Naoko​からのメッセージ

きちんと自分の意思を持つこと。周りの意見についつい流されてしまう

自分がいますが、何がしたいのか考えるきっかけになりました。

(H.K/会社員)

自分の軸を大切にするファッションにも興味ありますが、

会社経営していく上で、会社の女性スタッフの仕事と子育てのより良い

仕事場環境とは何か、女性雇用について更に考えるようになりました。

(H.S/会社経営者)

なおこさんのメルマガやインスタなどで、価値観の多様性を味わえる

フランス生活を疑似体験させて頂きながら、大人の女性の在り方を目

や文章から楽しんでいます。 なおこさんの笑顔に惚れて、商品もどれも

他にない可愛らしさで、いつも大人のワクワク感を頂いています。

(A.T/コーチ)

web素材11.png

​登録いただいた方からの声

  • フランス人のエレガンスを垣間見た夜

  • オン・オフの切り替えが上手いフランス人

  • 年齢は関係ない!ヤングなブランドでファッションを楽しむフレンチマダム

  • これからの時代女性のあり方が急速に変わる予感

  • あなたが理想とする人物を真似ることで開けていく人生

  • インプットからアウトプットが重要な時代へ

  • 子供の世話と仕事の両立そしてパートナーシップ

  • お気に入りのフレンチランジェリーブランド

  • 好きなものをとことん愛し、自分の取り扱い説明書を知って楽になること

  • 自分の好きなスタイルを知っているパリジェンヌ​

  • ​メールレター登録者先行イベント案内やNaoCollectionのお得情報も配信いたします

Web素材3など3.png

こんなタイトルで配信しています

web素材11.png

NaokoのLife and Fashion 通信を読むと・・

  • ​あなたの常識がガツンと変わる!

  • 自分だけではないんだという安心感が得られる

  • 違う価値観に出会うことによって、自分の世界の幅が広がる

  • 完璧主義を手放すきっかけができる

  • 自分の人生をデザインする考えが広がる

  • ​パリジェンヌの生き方を知ることができる​
     

  • メールレター限定シークレット割引きで商品が購入できる!

web素材10.png

2 お申し込み特典

2

Naokoが思う「フランス的自由」とは?

​動画音声でお届けいたします。

1

NaoCollection

ショッピングサイトでのお買物

10 %OFF クーポン贈呈

https://www.parisdesignart.shop/ 

全ての商品にお使いいただけます!

(おひとり様一回限り・無期限)

Web 素材5.png

プロフィール

_YAS1021.jpg

玉川学園高等部、玉川大学 農学部 農芸学科卒
大学を卒業後、OLを経て、1998年 渡英。
Reading大学 MSc in Food Science and Nutrition

​​​

日本の大学卒業後、2年間のOLを経て、

イギリスへ語学留学。

そのさきでフランス人の夫と出会い、

イギリスの大学院へ行く決意。

イギリス大学院卒業後は、

ロンドンにある会社で働き、

フランスへ移住。

​​

好きなこと

 

パリ散策
美味しいものを食べる事^^

綺麗なホテルより、パリらしいビストロが好き。

 

スタバより一軒しかないカフェでコーヒーを飲む事

美術館のお庭でゆっくりする事。

 


13歳の男の子と11歳の女の子の母

メルマガ囲い2黄色.png
パリジェンヌに学ぶ
​NaokoのLife and Fashion 通信
お申し込みボタン.png